ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!トーク書き起こし(2017.04.02)

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」2017年4月2日放送分にて、
8年ぶりにダウンタウン松本人志浜田雅功の2ショットトークが復活しました。
30分丸々書き起こしてみたいと思います。。






テロップ:2017年4月 8年ぶりの復活

(出囃子)

(ダウンタウン登場)

(歓声)

松:いや~。いやいやいや。
浜:まあまあまあ。
松:こじんまりとしてるね(スタジオが)。
浜:こじんまりしてるけど…
松:丁度ええわ。
浜:(観客に)黙れッ!静かにせえ!
松:そんな簡単には黙らないよ。
浜:違うねん気持ち悪ない?なんか、スーツ着てるやん!
松:全然気持ち悪くないよ?何が気持ち悪いねん。
浜:漫才師やん!
松:漫才師ですよ、何が気持ち悪いんですか?何を言うてるんですか。
浜:いやなんか、おんなじスーツ着て…
松:元々こういうことやないか!
浜:いやそうやけどさぁ~…



(オープニング)



浜:これ何年ぶりか知ってました?トーク
松:10…
浜:約8年ぶり。
松:あっでもそんなもんですか。
浜:この番組が30…?あっ28年目?
松:あっそうなんや。
浜:28年やってんの?アホちゃう!?
松:……………局長僕は全然アホやと思わない…
浜:(ど突きながら)ッ(笑)
(客席後ろの制作局長・加藤氏がカメラに抜かれる)
浜:お前ホンマに…お前なんや急に!(笑)



浜:日テレさんが来てるから言いたいことあんねんけど。
松:日テレさんに言いたいことあるんですか?
浜:あの~あっち側の日テレあるやん。
松:汐留。
浜:エッレッベェーターが全っ然来ぇへん…!!
松:あのまぁ~有名っちゃ有名ですよね。
浜:タレント全員行きたがらへんで?汐留!
松:だからあの~。変な階にあるんですよね。タレントクロークがね。
浜:せやねん。
松:10何階?
浜:11階。
松:だから、本来もっとこう下でええのにね。
浜:下でええし。途中にねぇ、もうスタッフみたいのどこの部署の人か知らんけど
  ガンッガン乗ってきて1回1回降りんねん!お前誰やねんっていう奴が!
  あれはぁ、局長!あれはぁ、(笑) 一番端っこはもうタレント専用で!
  クロークと、スタジオしか止まれへんみたいなんを。
  あんなもん、(客席に)せやろ?なんかカチャカチャって操作したら済む話やねん…!
  なんっでやれへんのかなぁ?思うやろぉ!?

松:僕はぁ、タレントを特別扱いするのはどうかなって思う…
浜:う~わぁ~~…
松:やっぱりあの~、スタッフあってのタレントていうかぁ、
  僕もう年々そう思うんですよねぇ。あの、ッ(笑)
  それこそあの~「笑ってはいけない」もね?大変や大変やって言いますけどぉ、
  僕ほんと技術さんとかねぇ…

浜:(笑)
松:いやもう至る所にCCDをつけてぇ…
浜:(蹴りながら笑う)
  いやわかるけど!

松:もう考えただけでもう涙出そうになるよねぇ。ほんとに。
浜:エレベーターの件はお前も言うたことあるやろ!!
松:いやいや、いやいや、それは、いやもちろん遅いとは思いますよ。
  遅いとは思いますけど、我慢するしかないじゃない!もうそんな事言ってたって。
  それ言い出したらTBSの守衛メッチャ遅ないかぁ!?

浜:(笑)
松:ドライバーさんはもう毎週ッ!「ダウンタウンの松本さんです」って言うてんのにぃ、
  ほんでもう今日その日、TBSで仕事あるってわかってるわけや!
  ほんならもう、サッ…サッ…サッ…(ページをめくる手振り)
  いやなんか紙いっぱいあんねん!

浜:そりゃ番組名いっぱいあるからやん。
松:リアルタイムでいくで?「どちら様ですか?」
浜:「ダウンタウンの松本です」
松:「あ、はい…」(ページをめくって探す仕草を約10秒)
浜:(笑)(松本の手を叩いて)それ言い過ぎや!
松:マジマジマジ。
浜:それはやりすぎや!(笑)
松:マジマジマジ!(笑)いやいや、マジで!
浜:何してんの?
松:わかれへんねん!俺も聞きたい「何してんの」ってホンマに。



松:「何で?」って聞きたいことはぁ、いっぱいあるね。
浜:ハッハッハッ(笑)
松:何でって聞きたい奴いっぱいおんねん、俺ホンマあぁ思い出した。
  ちょっと前もね、これ局関係ないですよ。
  まぁファミレス的なまぁファミレスっていうかちょっとしたレストランみたいな。
  ほんで「キンコンキンコンキンコーン」(入店音)ってやって。
  ほいで、こう(右手で「2」を示す)こうね。
  もういちいちホラ、「何名様ですか?」って言われるの嫌やんか?
  だからもう僕キンコンキンコンキンコーンって入った時にこうするんですよ。

浜:いやそれは…(笑)
松:そしたらぁ、ね?そしたらぁ…店員がぁ、店員がね、「何名様ですか?」
  ……あのさぁ~、僕じゃあ初対面のキミにピースしたって思う?!

浜:いやそういうことやん!だからそうとってんねやん!
松:どんだけ社交的やねん!!
浜:いやそうとってんねん!
松:フッハッハッハッハッハ!(笑)えぇ~~!!
浜:「松っちゃん来た!」と思たら「松っちゃんがピースして入ってきた」と。
松:嘘でしょぉ!?そんなわけないよねぇ!?って。
  であんま強く言うたら「松本怖い」ってなるから、
  「そんなわけないよねぇ~(苦笑)」って言いながら。
  「2人って言ったよねぇ~(苦笑)」って。

浜:そんな言い方してないやろ(笑)
松:あれ何やろ?
浜:いやわからん…
松:ほんでコンビニ行ったらコンビニ行ったで「お箸何膳ですか?」って言うから
  僕はもう「いいです」ってこう(パーを前に出す)するんですよ。
  …ほんなら5本入れられる!いやいやいやいやいや!
  カップラーメン2個買っただけだよねぇ~!考えようよぉ~!

浜:サービスでええやん、サービスでええやんか!



松:…………あのねぇ……
浜:ん?
松:………………「35-17」!
浜:………………
松:メッチャ遅い…(笑)
浜:…………(笑)
松:オッケーオッケー。オッケーオッケー。
  それに関してはオッケー。

浜:ンハッハッハッ!(笑)なんや!なんやねんな!なんやねん!
松:まぁ、ちょっとまぁまぁ娘絡みというかなんていうかね。
浜:あーはいはいはい。
松:急にそれをボーン!ってこう…
浜:あっ言われんねや。
松:「35-17」をね、叩きつけられた時に、あの、書いてこう出されたらぁ、
  さすがにもうちょっと早くわかるんですよ。
  ただ、もう愕然としてしまうんですよ!パニックですよね!
  「35-17」って急に言われてみ!もう膝ガクガクって!

浜:アッハッハッハ(笑)
松:いやいやいや、これはね、3桁とかね。3桁のとかぁ、
  3桁の掛け算割り算ってなったらぁ、

浜:いやもうそれはかなりやから。
松:もうーなんやろ、戦う気もせぇへんやん。
浜:はいはいはい。わかるよ。
松:もう相手が膨大すぎて。
浜:そらそや。わかるよ。
松:勝つ気もせぇへんし向かっていこうとも、反社会勢力やから。あんなの。
浜:違う違う違う(笑)
松:ね?「知らん知らん知らん知らん!
  怖い怖い怖い怖い!はいはいはいはい!」ってなるやんか。

浜:二桁くらいやから…
松:ただせめて二桁の、引き算やから、
  もうこっちにしたらまぁ中学生の不良ぐらいの感じで。
  「あぁ~はいはい」って思うじゃないですか、「出してみぃや」みたいな。
  でぇその「35-17」を出された時に、
  もうなんかバタフライナイフ出されたみたいな!
  ッ(笑)「えぇ~!?」

浜:いやいやいや、わかるけど、大げさやわ!(笑)
松:出ぇへんやろ!?
浜:いや出ぇへん出ぇへん出ぇへん、パッとは出ぇへんな。
松:もう出たよなぁ?
浜:じゅう……18!
(観客:あぁ~)
松:あーそうそうそうそう。そうそうそう。
浜:(観客に)いや「あぁ~」やないねん!(笑)
  いやでもすぐは出ぇへん。無理無理。

松:いやこれが俺怖ぁてさぁ。年齢なのか何なのかぁ。
浜:う~んまぁどうなんすかねぇ。
  でもそれあなたもう今後ずっとあるよ。まだ子供がそんなんやったら。
  バンバン言うて来られるで多分。

松:ただね。「35-17」を僕はこの世で一番難しいと思うんですよ。
浜:(笑)
松:一番難しい二桁の引き算やと思うんです、これ以上、(笑)これ以上難しい…(笑)
  俺だってそれ娘に言われた時に、「答えはない」って言うたもん!

浜:ないわけないやん!
松:「そんなんない!」って言うたもん!
浜:ないわけない、それはちゃんと言わんと!
松:フッヘッヘッヘッヘ…(笑)
浜:いやだからそりゃ「ちょっと待てよ」ってやればええやんか。
松:じゃあじゃあじゃあ、これ以上難しいのないんやって。
  「48-7」って言われても「え?なんやそれ?」みたいなもんやんか。そうでしょ。

浜:まぁまぁまぁ…
松:そうでしょ。「50-19」って言われたってさぁ。
  …ちょっとビビるけど(笑)

二人:アッハッハッハッハッハ!(笑)
浜:わかるわかる!
松:おおっ!?おおっ!?おおっ!?って来るけど、
  まあまあまあかわせるやんか。スッと。

浜:ウハッハッハッハ(笑)わかるわかるわかる。
松:ただッ(笑)「35-17」には俺もうホントにねぇ、
  もううなされたね。

浜:アハッハッハッハッ(笑)



(CM)



松:僕前も言ったでしょ。
  あの~いろんな格闘技ぃ、ありますけどね、そりゃあ空手とかねえ。ボクシングとか。

浜:あーはいはい。
松:何が最強って僕はピッチャーって言ったでしょ?
浜:それは投げるっていう…
松:例えばぁ、ゴリラとかおったとしてね。
  ゴリラと戦うときにぃ、柔道習ってたとかね。相撲とかね、

浜:空手とか。
松:空手とかキックボクシングとか、何の意味もないからね?
  ゴリラが、もうゴリラがこの距離来た時点で(浜田に近寄る)終わりじゃない。でもぉ、
  ピッチャーはぁ、もう10何メートルから離れたところからぁ、
  あのかったいかったいやつをさぁゴリラのココに(額)、
  ガァーッと当てたらぁ、絶対ゴリラ死ぬからね。

浜:死なへんて!(笑)死なへんよ!
  「バァーン」なったって「ウォー!」って来るって。

松:いやいや絶対違う絶対違う。
  絶っ対来ぇへん!だからそういう意味では俺はピッチャー最強説っていうのはぁ、
  ホントこれ間違いないと思ってんねん。

(観客:あぁ~)
浜:…いや「うんうん」かなぁ…
松:槍や言うたってぇ、なぁ?あんなもん2メーターぐらいやんか。
  もうゴリラが2メーターのとこおる時点でぇ、

浜:いやまぁそれはアカンよねぇ。
松:もうダメでしょ。でもピッチャーはもう10何メートルからここ(額)狙えるわけやん。
  最悪ここ(口)、ちょっと低めにいっても
  ここ(口)入ったら「ングッ…」って飲んでまいよるやん。ゴリラ。

浜:飲まへん飲まへん。
松:ゴリラ飲んで「カッカッカッ…」なりよるやん。
浜:いや飲まへんて。
松:「カーッカーッ」なりよるやん。
浜:いやしつこいなぁ(笑)
二人:アッハッハッハッハッハ(笑)
松:「もうええわ!」ってなるやん。
浜:いや、なったらな!(笑)
松:「やる気せぇへん!」ってなるやん。
浜:いやええねんもう!(笑)
二人:ハッハッハッハッハ(笑)
浜:なんやねん!もう。そうやけどぉ!
松:絶っ対あのぉ~最強やと思いますよ。
浜:なんぼコントロールええ言うたって、ゴリラがやっぱそこにおったら、手元狂うで。
  そんなまともにここ(額)当たる?シュッ!(左耳をかすめる)ってなったりするかもわからん。

松:いやいや、そのぉ、一番すごいピッチャー誰ですか?
(観客:大谷翔平…)
松:大谷翔平、あんなん絶対いけますよ。
浜:いやっビビるやろどう考えても!
松:160キロぐらい投げるんでしょ?
  そんなんゴリラそんなもん考えてないもん。

浜:いやッ(笑)違う、違う違う、まず大谷の気持ち考えろや!
  ゴリラがこうなってんの(立ちはだかってる)を大谷が見た時どう思う?
  「ウワァーーッ!!」なるやん!

松:もうそこはやっぱり、ハート強いでしょあんなもん、あんな人なんか凄い、
  大観衆の中でやってゴリラ一匹ぐらい。

浜:いやッ(笑)大観衆…(笑)
松:もうこうもうこれ(投球前の姿勢)さえしたら(笑)
浜:いや違う違う違う(笑)
松:いやーほいで!ゴリラもねぇ、今まで「ウワァー!」やったらみんな「カァー」なってたやんか。
  もうこれをゴリラは想定してるわ。「ゴリラやぞ!」って思って来てる時にぃ、
  これ(投球前の姿勢)されたらぁ、「……んっ?」(訝しげな表情)

浜:余裕やなぁと。
松:「はぁっ!?」ってなるやん。「なんや今までにないぞコイツ!」
  と思ってたらここ(額)にガァーン!来るわけやんか
  もう無理やって。

浜:(笑)……いやいやいや、まあ話は面白い。
松:いやいやいや……ッ(笑)話は面白いじゃなくてぇ、
浜:ハッハッハッ…(笑)
松:いやだからほらぁあの~、
  よくタイムスリップみたいのあるでしょ?ドラマとか映画とか。
  医者がタイムスリップしたとかぁ、それこそ古くは、自衛隊がとうたらとか。

浜:あぁ~はいはい。
松:そんなんよりもピッチャーがタイムスリップしたら歴史変わると思いますよ?
浜:凄いねぇ!ピッチャーに凄いなんかアレやなぁ。
松:だってぇ、徳川家康が、ねぇこう、陣取ってる時にですよ?
浜:うん。
松:ねぇ。急にそこにバーン!って大谷翔平が、バーン!ってタイムスリップしてきたらぁ、
  「んおぉっ!?」(訝しげな表情)ってなるじゃないですか。
  まず、なんのこっちゃわかれへんやん。着てるもんもようわかれへんし。
  何?なんか(胸のあたり)書いてるやん。

浜:「FIGHTERS」
松:「FIGHTERS」って書かれても、「…ファ?…ファ??」
二人:「ファ」もわかれへん!
浜:「ファ」もわかれへんよ。
松:そうでしょ、ほんなら周りの奴もどうしてええかわからん、
  見たことない奴がぁ、急にバーンって現れて…

浜:そうねぇその場はそうやんか。ほんでどうすんの?
松:ほんで多分あのー家康も「オイちょっと待て待て待て」
浜:あっ止めるんや!
松:「なんやオイ!」
浜:そこは家康止めるんや。
松:「オイ!なんやアレ」って思う、んで「おぉ??」
  ってなったとこに(口に)カァーッ!入んねん。

浜:いや…(笑)
松:「ウオッ」って(球が喉を通る手振り)。
浜:飲むかぁ!
松:あのー、家康「カッ、ウァ~…」って。「なんか飲んだなんか飲んだ!」
浜:違う違う違う!(笑)
松:「なんか飲んだなんか飲んだ!」ってなるで!
浜:違う違う(笑)
松:「怖い怖い怖い怖い!」
浜:違う違う違う!
松:「負け負け負け負け!」って。ウハハッハッハッハッハッ(笑)
浜:負けちゃうねん!
  もうガーン!なった段階で大谷殺されてるって!

松:なんでやねん!なんでやねん!
浜:他の奴らに!「ワー!」言うたらもう終わりやんか!
松:絶対大丈夫やって。
浜:なんで大丈夫やねん!
松:最悪あのーアレあるやんけ、アレがあるやんけ。粉のやつが。
浜:ロージンバッグね。
松:そうそうそう、あれ(地面に)バーン!やったらもう(隠れられる)。
浜:いや見えてるよ!見えてるて!ここ(地面)だけやから。
松:いやいやでも、怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い!ってなるって!
浜:ハッハッハ(笑)
松:ピッチャーは、凄いと思うよ本当に。
浜:そうですか?う~ん…
松:とちおとめ投げられてもお前くらいだったら死ぬで?
浜:…死にはせんわ!まぁ痛いかもわからんけど。
松:ここ(至近距離)くらいでとちおとめバーン!投げられたら。
浜:フッハッハッハ!(笑)
松:ハッハッハッハ(笑)
  (顔に)バーン!なって。

浜:それ俺もう、キレるけどなぁ!
松:いやいやいや…
浜:「あ痛ァァ!」とは言うけど。
二人:(笑)



(CM)



松:ねぇ。まぁでもよかったよかった。
浜:っていうかあんた体ムキムキになってるけどちゃんと検査行ってんの?
松:……ムキムキなんてなってないですよ。
浜:なってるやん!!
  …いやドックとか行ってんの?

松:ん?
浜:行ってないでしょ。
松:ドック?
浜:うん。
松:行ってないです行ってないです。
浜:なんで行かへんの?
松:あのねぇあんなもん…
浜:50も過ぎてちゃんと検査せぇよ!
松:あんなもんさぁ、行ったって結局ぅ、結果論じゃん。
浜:…えっえっ?彼は何を言うてるの?
松:検査出るまでまぁ例えば1週間ありますよね?
  1週間前までは大丈夫でしたよっていう結果論でしかないわけじゃない。

浜:…うん。
松:もうその次の日から、
  あぁじゃあ検査したんが火曜日やったら水曜日からもう危ないからね?
  もう水曜日からもう病魔は。病魔との戦いは、熾烈なる戦いは始まっとるわけや。

浜:…ハハッ(笑)…ハハッ(笑)
松:それってぇ(笑)アッハッハッハ(笑)
浜:お前アホやろ!(笑)
松:だってそうでしょ?
浜:違うやん!違う、早期発見があるやんか!
松:もうそれやったら、もうホントに毎週やらなアカンわ。
浜:いや、毎週は行かれへんから。
松:何ヶ月に一回やって…
浜:一年に一回でええやん。
松:いや意味ない意味ないもうそんなん意味ないわ……お前何してんの?お前は何をしてんの?
浜:ッ(笑)何してんのってそりゃ人間ドックは行きますよ一年に一回。
松:どこを調べんの?
浜:いや全部ですよ頭から何から。
松:エッ?
浜:MRI撮ってぇ…
松:一日かかるやん。
浜:あぁでもまぁ半日ぐらいで、終わりますよ。
松:絶対嫌やぁ…
浜:えぇ?
松:絶対嫌や…
浜:やったほうがええって!
  あっ、お前アレ入られへんからや。MRI

松:僕MRI入れないんですよ。それはこの番組のせいなんですけどね。
  この番組でねぇ、生き埋めにされたことがあってぇ。

浜:アッハッハッハ(笑)
(2010年5月放送「松本ゾンビ」企画の映像が画面下に流れる)
松:ほんっとにねぇ、ほんっとにあれからマジでダメになったわ。
  もう明確な理由ですからねあれ。
  あのもう僕被りもんもダメになったんですよ。

浜:被りもん?どういうこと?
松:あのだからよくあるこういう…
浜:ゴムのこんな(小さめな)やつでも?
松:ゴムもそうやしぃ、いわゆるなんか、遊園地のあのぉ。
浜:ぬいぐるみみたいな?
松:ぬいぐるみみたいなアレももう暗くてもうダメです。
  もうあの点々じゃあ追っつかない感じがする。

浜:点々?あっ(目が)見えるとこが?
松:見えるとことか。呼吸がもうもっとこう呼吸を確保したいんですよ。
浜:(笑)いやこれはぁ、全然呼吸できるから。
松:いやいや、ホントにダメなんです。
浜:目ぇつぶっといたらええやんか。
松:いや音楽ぅ、を聞くところもあるよね?
浜:あぁそうなん?
松:それは余計にまたなんか。なんかあったら聞こえへんやん。
浜:うん。
松:俺が行ったとこずーっとサザンかかってたわ。
  サザンがずーっとかかっててぇ、「これ桑田さんどう思うんやろ?」と思ってぇ。

浜:(不思議そうに松本を見つめる)
松:桑田さんが中で怖かって自分の歌聞かされたら嫌やろなぁと思って。
  「桑田さんは逃げ道ないなぁ~」と思って。

浜:…………ほぅ……
松:ハッハッハッハッハッ(笑)
  …うーんそやな、今のはぁ、今のはちょっとわかりにくかったな(笑)

浜:アッハッハッハッハッハ(笑)
  いやいや行ったほうがええよ!

松:あー行かない行かない。僕もう行かないって決めたんですよ。
浜:あぁじゃあもう血液だけでも採ったらええわ。
  最近血液検査でなんでもわかるから、大体。

松:だったらお前…
浜:いやでも脳はわかれへんやん。あと輪切りと。CTと。
松:…「脳はわかれへんわ」って言う奴が、30何年間俺の頭殴りまくってるからね!
浜:(笑)
松:お前に言われたないわ!
  お前には言われたくない!

浜:…ッハッハッハッハッ(笑)
  いや、だから…(笑)

松:お前ホンマな…
  例えば娘にはね、こう「叩いたらダメ」って教育をするじゃないですか。
  でも「パパはいつも叩かれてるよね…」

浜:アハハハハハハッ!(笑)
  アッハッハッハッハッハッハハ(笑)

松:ほんなら嫁が、「いやパパはお仕事でぇ、別に浜田さんは悪くないのよ」
  ってウチの嫁は言うんですけど僕は娘にぃ、「いや浜田は悪いよ」って。

浜:なんでやねん!(笑いながら頭を叩く)
松:ホラもう今も来た。今も来てるわ。
浜:やめやお前!(笑)
松:いやこんだけ30何年間叩かれ続けた人間って多分いないと思うんですよ。
浜:ンハッハッハッハッハ(笑)ホンマやな。アハハハッ(笑)
松:いやいやホンマにホンマに。
浜:確かにな。
松:だから多分そういうデータは取れてないと思うんですよ。
浜:ほうほうほうなるほど。
松:これもちろん研究材料としてなんか使えるかもわからん。
浜:脳がどうなるか(笑)
松:人間の脳がこれだけ毎回毎回。
  でこいつあのー、カメラ回ってない時も叩くからね。

(観客:えぇ~)
浜:…嘘つくなって!
松:絶対使えへんところでも叩くやん!
  オープニング、例えばダウンタウンDXなんかも、使わないんですよ。
  あのー始まった時はもう「ゲストのみなさんどうぞー」みたいな感じで。

浜:オンエアはね。
松:でも、本来はあの前から出てきて多少喋るんです。
浜:そうそう。
松:でもここは使われないのわかってるんですよ、
  もうその時でもメッチャ叩いてくるんですよ。
  だからオープニングなんにも今始まったとこやのに
  俺の髪が乱れてるみたいな時あってぇ。
  ……あれおかしいでお前!

浜:…乱れるような髪ちゃうやん!(笑)
松:俺にはわかんねん、乱れてるんが。
浜:こないだッ(笑)こないだそう言うたら
  櫛で(髪を)こうやってたなぁ!あれおっかしぃてしゃあなかったわ。

松:いや下の黒いのが見える…
浜:どれ?どれ?(松本の髪を触る)
松:痛い痛い痛い痛い痛いッ!!………ムチャクチャやろ?
  50いくつのおっさんが、50いくつのおっさんに叩かれて。
  そしてみんなが笑っている…

浜:アッハッハッハッハッハ!(笑)アハハハハハ!(笑)
松:この国はどうなんねん!!
浜:アッハッハッハッハ!(笑)
  あぁー面白い。

松:面白くないっすよー。なんにも面白くない。
浜:ハッハッハ(笑)



(CM)



松:はぁ~あ~あ。
  ……「59-17」!

浜:……………(考)
松:…ヒドイな!
(観客:えぇ~…)
松:怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い!
  もう怖いよね!?もう怖いよね?

浜:ハッハッハッ…(笑)
松:お前後出しジャンケンも酷かったもんな。
浜:やろうやじゃあ!やろうや!
  やろうややろうやじゃあ!

松:どっちが負けるん?
浜:後出しで負けなアカンねんで?
松:俺がな。お前が先出すんやな。ほんで俺が…
  お前さぁホント言うとくけどホンマに出来るからぁ、
  アレやで、全然面白くないで。
  お前みたいなボケでけへんからな。
  お前ほど笑いを量産でけへんからな。

浜:ッ(笑)…俺ツッコミやから。
松:俺負けたらええんやろ?俺メッチャ早いで。
浜:最初はグー、ジャンケンホイ!(パー)
松:ふんっ!(チョキ)
浜:(松本を叩く)
松:(笑)いやいや、ごめんごめん。
  わかったわかった。わかったホンマにわかった。負けたらええねんな。

浜:普通ーに勝ったよな!
松:とりあえずー、最初はグー
浜:ジャンケンホイ!(チョキ)
松:ホイ!(パー)
浜:最初はグー、ジャンケンホイ!(グー)
松:ふいっ(チョキ)
浜:最初はグー、ジャンケンホイ!(パー)
松:………ふんっ(チョキ)
浜:アハハハハハッ!(笑いながら叩く)
松:(笑)…………いやお前のほうが絶対!
浜:どうすんの俺が負けんの?
松:最初はグー、ジャンケンホイ!(グー)
浜:ふん!(戸惑いつつ、チョキ)
松:(パーとチョキで迷う浜田の手のマネ)
浜:(笑)…お前もやん!お前もなって…ンハハッ(笑)
松:(パーとチョキを迷う浜田の手のマネ)
  …すごくない?ニューハーフみたい!

浜:アハハハハハ!(笑)
松:どっちも!「どっちもになりたいわぁ~!」ニューハーフ!
浜:ンハハハハハッ!(笑いながら叩く)
松:男で生まれて女に…
浜:もうええねや!!うるさいなぁ!なんでなん!(笑)
松:もういいです、年齢なんですこれはね。


(番組終了)






スタッフに一部変更があったからか、
長年使っていたオープニングやセットがガラリと変わり、
リアルタイムで見てた時は個人的には正直トーク復活の嬉しさよりも
変わってしまったことへの衝撃が大きかったですが、
9日はロバート秋山七変化の企画とともに
また2ショットトークやってくれるそうなので、
だんだんリニューアル後のガキ使が楽しみになってきました。

書き起こすために何回も繰り返しトークを再生してましたが
ほんとうに最高ですね。
噂によるとこのトークは1時間半ぐらい回していたらしく
質問コーナー(恐らくハガキ)もやってたそうなので
とにかく嬉しいです。

卵ごはんさんのツイートと全く一緒の気持ちです。。




ではまた。。